児童発達支援・放課後等デイサービス 菜の花

菜の花が大切にしていること

児童発達支援・放課後等デイサービス 菜の花
  活動理念

豊かな自然環境の中で乗馬療育を中心とした屋外活動により、身体機能の向上や協調性・社会性を育み、集団社会の中で子供たちが生活しやすくなるようにサポートしていきます。一人一人に寄り添い、個性や特性を考慮したプログラムで、明日への一歩を一緒に見つめていきます。

児童発達支援・放課後等デイサービス 菜の花
 ホースセラピーとは

馬を使った動物介在療法(アニマルセラピー)の1つで、医学的効用・教育的効用・スポーツやレクリエーションの3要素があります。馬と触れ合うこと、馬の世話をすること、馬に乗ること、それらを通して、身体機能を高めると共に、動物への労りから協調性や社会性を育むこととになります。何より楽しむその笑顔、そして自信に繋がるでしょう。

児童発達支援・放課後等デイサービス 菜の花
 乗馬療育とは

馬に乗ることだけではなく、ブラッシングなどの手入れ、馬小屋の清掃やエサ作りなどの飼育管理、馬がどんな気持ちでいるのかを観察して共に過ごすこと、その全てが乗馬療育と私たちは考えています。馬は優しくて素晴らしい生き物です。そんな馬と共に大自然の中で過ごす一時を私たちはサポートします。
 
 

児童発達支援・放課後等デイサービス 菜の花
児童発達支援・放課後等デイサービス 菜の花
児童発達支援・放課後等デイサービス 菜の花

療育の内容

児童発達支援・放課後等デイサービス 菜の花
 菜の花での乗馬療育

乗馬療育インストラクター指導の下、1レッスンの中で様々なプログラムを組み合わせて、「できる」自信に繋げていきます。例えば・・・
・馬に乗って歩きながら行う馬上体操、
・手綱を使って決められたコースを誘導、
・軽乗鞍を使って行う騎乗姿勢のチェンジ、
一つ上を目指して取り組みます。
飼育活動では、エサ作りと馬小屋掃除を行います。エサ作りは、決められた分量をはかって袋詰めします。馬小屋掃除は道具を使って清掃します。このような活動は日常生活に活かされてきます。
※雨天時は屋内で日常生活訓練や創作的活動を行います。
乗馬療育は伊良湖ホースライディングクラブの馬と施設を利用して行います。基本的に、乗馬時はヘルメットと安全ベストの着用が必要となります。レンタル(有料)のご用意もありますが、衛生上のこともありますので、ご希望により販売もしております。お気軽にお問合せ下さい。

児童発達支援・放課後等デイサービス 菜の花
 心と身体のバランス

療育や発達の支援は、子供たちの心と身体の繋がりに配慮したプログラムが大切と考えております。菜の花では乗馬療育を中心として、馬に乗るという全身運動での身体機能の向上と、馬と触れ合い世話することで情緒面での向上をバランスよく育むことで、子供たちの成長を促していきます。

児童発達支援・放課後等デイサービス 菜の花
 自立支援

子供たちがご家族から一時的に離れ、私たちや小グループと一緒に行動することによって社会性が身に付いていきます。社会参加は自立の第一歩です。始めは泣けてしまっても療育の一つ一つから「できる」達成感を得て、自信をもって社会生活が送れるように支援していきます。

児童発達支援・放課後等デイサービス 菜の花
 ご家族との信頼関係

療育や発達支援の効果は日々の生活に表れてくるものだと考えておりますが、一つの療育やリハビリで促されるものではありません。ご家庭や様々な療育施設や子供たちを取り巻く環境、それらの相乗効果により見い出されるものだと考えております。菜の花は、ご家族を始め、施設や事業所との連携を深めて、繋がりのある支援を目指していきます。

児童発達支援・放課後等デイサービス 菜の花
 活動場所

主要な活動場所の「伊良湖ホースライディングクラブ(カーザ・ディ・ノンノ)」は、ホースセラピーに積極的に取り組んでおり、延べ1,500名以上の経験があります。6万坪の敷地は自然環境に溢れ、四季の移ろいを感じながら過ごす一時は訪れる方々の癒しスポットになっております。この施設を利用して、乗馬療育はもちろん、果樹や農作物を栽培しての収穫体験、遊歩道を利用しての山遊び、ウサギなどの小動物との触れ合いなどの屋外活動に取り組んでいきます。
天候不良時などの屋内活動では、日常生活に即した療育や創作活動を主体に行います。トランポリンやバランスボールを使った体幹トレーニングも屋内活動の一つです。
 
 

児童発達支援・放課後等デイサービス 菜の花
児童発達支援・放課後等デイサービス 菜の花
児童発達支援・放課後等デイサービス 菜の花

ご利用の案内

児童発達支援・放課後等デイサービス 菜の花
ご利用までの流れ

1.お問合せ
下記の電話、メールアドレスにてお問合せください。
電話   0531-34-4141          
携帯 080-4312-0987 
メールアドレス info@nanohana-tahara.com
 
2.見学・説明
お越しいただく日程を決めさせていただきます。
乗馬療育が主体になりますので、活動場所(伊良湖ホースライディングクラブ)へのご見学でお願い致します。
 
3.利用申込み
施設や利用内容などにご納得いただけましたら、ご利用の申し込みをお願いします。
既に受給者証をお持ちの方は相談員さんへの依頼を、
受給者証をお持ちでない方は、各市町村の障害福祉窓口で申請をお願いします。
 
4.利用契約
管理者・児童発達支援管理責任者より、ご利用に関する重要事項をご説明させていただき 利用契約を締結させていただきます。

児童発達支援・放課後等デイサービス 菜の花
 利用対象

 児童発達支援・・・未就学児
 放課後等デイサービス・・・就学児
 
児童発達支援・放課後等デイサービス 菜の花
 利用定員

 1日10名
 
児童発達支援・放課後等デイサービス 菜の花
 利用料金

 ・障害児通所給付費の利用者負担額(受給者証に記載された金額の範囲内)
 ・実費負担(創作活動費、おやつ代、送迎代(距離に応じて)、乗馬装具レンタル代など)
 
児童発達支援・放課後等デイサービス 菜の花
 サービス提供日

 火曜日を除く平日と、土曜日・日曜日・祝祭日。 ただし、盆3日間と年末年始6日間はお休みになります。
 
児童発達支援・放課後等デイサービス 菜の花
 サービス提供時間

 児童発達支援・・・・・・・ 10:00~12:00
 放課後等デイサービス・・・ 13:00~17:00
 
 

施設基本情報

 
施設名

児童発達支援・放課後等デイサービス 菜の花

事業所

愛知県田原市神戸町深田99番地1

 

活動場所

愛知県田原市和地町中谷ノ田10-5

 

お問い合わせ

TEL:0531-34-4141

FAX:0531-36-6168

携帯:080-4312-0987

E-Mail:info@nanohana-tahara.com

提携先

伊良湖ホースライディングクラブ

 
 

※入力した情報はSSL暗号化通信によって安全に送信されます。